NO IMAGE

40代から痩せられる?この夏食事から見直すダイエット方法!キャベツ♪

続いてキャベツ!!

キャベツって生でも酵素たっぷりでダイエットにはよさそうです。

ですが、もっと食べやすく

もっと効果がでるようにしたいなと思います。

 

その名も酢キャベツ、乳酸キャベツ!

またもや酢ですよ。

やっぱりダイエットには酢なんでしょうか?

作り方も含めてご紹介します。



酢キャベツって?作り方と食べ方は?

この酢キャベツもテレビで取り上げられているので知っている方もいるでしょう。

でもこの酢キャベツ。デブ菌を減らすんだとか。

そうなったらやってみてもいいと思いますよね!!

酢キャベツのイメージ

 

まずは作り方

材料

キャベツ・・・1/4玉(300~400グラム)

塩・・・小さじ1/2

酢・・・200~280グラム(キャベツの6~7割だそうです)

 

作り方

1.キャベツを良く洗って千切りに。

2.ポリ袋にキャベツをいれて、そこに分量の塩と酢を入れます。

3.空気をぬいて、口を閉じます。冷蔵庫で半日ほど置いたら完成です。

冷蔵庫で1週間もちます。

 

食べ方としては

ダイエット目的の場合、毎食100gを食前に食べます。

そうすることで、全体の食事量も減り、血糖値の上昇も防ぎ、
食事のカロリーを減らすことができます。

ダイエット効果は?

酢キャベツダイエットが向いている人は?
デブ菌が多いと考えられる人の特徴
①小食なのに太っている。
②ダイエットしても効果が出ない
③発酵食品をあまり食べない
④風邪を引きやすい
⑤肌の調子が悪い
⑥運動をあまりしない
⑦便やおならがすごく臭い
⑧便秘がち。あるいは下痢をする。
(世界一受けたい授業 引用)

上記のこれらに当てはまるのが多い人ほどこの酢キャベツでダイエット効果があるかもしれませんね!

 

太り気味のお子さん以外には食前100gは多すぎます。

副菜ですこし出すのは全然OKだと思います!

うちも娘は食べそう。でもダイエットとは無縁だから副菜として出します!

酢キャベツダイエットの痩せるメカニズムとは?
①糖質制限効果
酢キャベツと食べることで、ご飯やパン、麺類といった主食(炭水化物)の摂取
を減らすという糖質制限の効果があります。

キャベツは植物繊維が豊富に含まれ、糖質も少な目。

実際キャベツは1玉1020gもあるのに、

カロリーはたったの235kcal

1玉なんて当然一気に食べられませんから、

コールスローで食べる小鉢に乗る量は1/10玉と考えると

1食23kcal程度しかないんです。

 

また、よく噛まないと呑み込むことができないため、よく噛むことにより、

満腹中枢が刺激されご飯やパンといった炭水化物を食べなくても

おなかがいっぱいになりやすいというメリットがあります。

うどんだと、つるんって呑み込めちゃいますけど、キャベツはそうはいかないですよね。

血糖値の急上昇を予防して、ダイエットだけではなく、

生活習慣病などにも効果があります。

 

 

さらに酢キャベツのすごいところは酢を入れることで

ダイエット効果を促進してくれることにあります。

もともと酢にはクエン酸やアミノ酸が豊富に含まれており、これが美容効果、ダイエット効果に良いとされています。

さらに酢によって味付けされた酢キャベツは余分なもの(多くの塩や油)がなくても十分食べられるようになるため一石二鳥というわけです。

 

栄養士さんのブログより引用

 

なんかいいこと尽くめですね。

毎日ちょっとずつがいいみたいですね!




 

乳酸キャベツって作り方と食べ方は?

これは先ほどの酢キャベツとは違い、

塩だけで発酵させる方法!

ドイツなどではザワークラウトっていいますよね。いわゆるお漬物です。

 

では早速作り方

キャベツ……1個(正味1kg) 

塩……小さじ4弱(20g) 

砂糖・・・小さじ1/2

 

好みのスパイス……適量(唐辛子、粒コショウ、ショウガ、ローリエ、クローブ、キャラウェイなど)

 

1.キャベツを千切りにする
 キャベツを4等分に切って洗い、水気を切って千切りにする。

 細かく切るほど発酵しやすくなる。

2.保存袋に入れて塩を振る
 味を全体になじませるため、半量のキャベツに塩は2回に分けて入れる。

3.袋の上から両手でもむ
 残りのキャベツと塩、砂糖を加え、袋の上からなじませるようにもむ。

 密閉袋(大)1枚にキャベツ1個分が入る。

4.余分な空気を抜く
 好みのスパイスを加えたら、袋の上からぎゅっと押して、余分な空気を抜いてしっかりと口を閉じる。

5.冷蔵庫へ移す
 味見して酸味があり、泡が立っていたら発酵している証拠。

 清潔な瓶に移して冷蔵庫へ。冷蔵で約1カ月保存可能。

発酵している間も暖かかったり暑い時期は冷蔵庫が安心です。

冬だったら冷蔵庫でなくてもいいかも。

 

こちらも副菜としてもとても重宝しますよ。

これは試して続けていたのですが、一度ダメ(カビ生えました。。。)にしてから

作っていなかったので、久しぶりに作ろうと思います。キャベツあるし。

これは旦那も喜ぶ副菜なんですよ。

 

キャベツと塩だけなのに程よい酸味があるんですよ!

おいしいんですよ。その代わり忘れるとカビますw

 

胃や腸を整えたり、 美肌や免疫力アップに役立ったり、健康効果抜群。

手軽に作れて、アレンジも自在なんです。

 

日が経つにつれて本当に美味しくなるんです。

スパイスを一緒に入れることによって殺菌効果もあるので、

鷹の爪や黒こしょうをそのまま入れて、他にも好みのものがあれば入れてみてください。

 

チーズを加えたり、わかめと酢の物にしたりも美味しいです。

私は加熱したことなかったですが、

加熱して使うのもおススメらしいです。

スープにはしたことあったかな。これは美味しかった覚えが。

 

また紫キャベツで作ると綺麗な副菜になりそうですね♪

 

ダイエット効果は?

その魅力は乳酸菌とキャベツの健康効果のダブルパワーにある。発酵過程で増える乳酸菌は、悪玉菌の増殖を抑えて腸内細菌のバランスを整える。免疫力を高める効果もある。前東京農業大学応用生物科学部教授で植物性乳酸菌に詳しい岡田早苗さんは、「乳酸キャベツには乳酸菌が億から十億の単位で生息していて、キムチの乳酸菌生菌数と同等と考えられる。植物由来の乳酸菌は動物由来のものに比べて強い酸性の下でも生きられ、胃酸や胆汁酸にさらされても生きて腸まで届きやすい」と話す。

すごいですよね。乳酸菌に詳しい先生もお墨付きですよ!

キムチ同等の乳酸菌があってしかも腸まで届く!!

こうしたことを知った上で摂取するのと知らないで摂るのとはまた違いますよね。

知ること大事だと改めて思いました。

 

そしてなにより発酵食品になる乳酸キャベツの素晴らしい効果はコチラ!

  • キャベツ自体もともと栄養価がものすごく高く、ビタミン類も豊富に含まれています。
  • 乳酸キャベツはビタミンが豊富なので、美肌アンチエイジングの効果も期待ができます。
  • キャベツに含まれる乳酸菌の発酵効果により、腸内環境も整い便秘の解消も期待されます。
  • キャベツには、食物繊維も豊富に含まれています。そのため、発酵とダブルの相乗効果で腸の調子はよりいっそうスムーズになり、便秘改善の期待が絶大。
  • 乳酸キャベツはヘルシーで、なおかつ食べ応えがかなりあります。

 

酢キャベツも乳酸キャベツもどちらもいい効果ありますね!!

作るの簡単なのは酢キャベツかな。発酵の時間がいらない。

でもあの発酵の感じすきなんだな。

両方作ってみて好きなほうにしようか。両方常備するかw

 

よし。

キャベツをもう少し買って作ることにします!

また感想や効果など後々ご報告しますね。では~

 

他野菜を使ったダイエットレシピはこちら↓

40代から痩せられる?この夏食事から見直すダイエット方法!野菜スープ♪

40代から痩せられる?この夏食事から見直すダイエット方法!スムージー(酵素)♪




NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG