白砂糖の恐怖・・・調べれば調べるほど怖さに気がつきました。

虫歯になるとか、太るとか。

それもありますが、

もっともっと怖いことが白い砂糖を摂っているとあるんです!!

 

前回もお伝えしました↓

こどもにもダイエットにも効果的。砂糖抜きがいいらしい!!

 

これを踏まえてまだまだあるメリットデメリットをお伝えします。

白砂糖の危険性

砂糖が入った食品ってどのくらいあると思います?

今スーパーに並んでいる商品から「砂糖」の入っている食品を抜くと・・・

なんと8割が消えるんだとか。

 

すごくないですか?

2割しか砂糖が入っていないものがないんですよ。

それだけわたしたちの生活に入り込んでいる砂糖。

なぜここまで浸透したのでしょう。

 

それは砂糖業界が存続していくために情報操作しているから。

砂糖業界は砂糖が健康に害があるとなってしまうと終わってしまうから。

タバコと同じですよね。

砂糖を研究している科学者もなぜ砂糖を守るか。。。

それは研究費用を出してもらい、その結果砂糖は問題ないと発表してしまうから。

人は研究して結果を発表されるとそれを信じます。

 

結果脂肪のほうが肥満にとっては悪いということになってしまい、

低脂肪のものが増えたのです。

しかし、低脂肪だと物足りない。そこに砂糖が入るのです。

そうすると人は美味しく感じてしまうんですね。

 

本当に人々のために研究しているのであれば、

資金調達は大変なことだとは思いますが、

業界からの資金はもらわず、本当のことを研究して発表して欲しいと願います。

 

それは人口甘味料や他添加物も同じですね。

体には良くないと分かりつつも様々な食品に入っており、

全てを避けていては何も食べられませんから。

 

ある街の話し

あるお酒の禁止されているところで40年前に甘いものが入ってきたそうです。

それまでは自給自足で健康そのものだったのに、

今では全て食料品は買うのだとか。

 

そこで何が起きたか。

病気とは無縁だった人たちが透析が必要になったり、心臓病になったり。

いろんな病気にかかり、40歳まで生きられなかった方もいるのだとか。

 

お酒が原因だとも言われますが、

そこはお酒が禁止されているところ。

砂糖が原因としか考えられなかったといいます。

一時期その砂糖の入ったジュースを無くすよう努力していたのに、

あるとき政府からの資金が出なくなったのだとか。

せっかく元の生活が復活してきていたのに

そこからはそのジュースはなくなったのですが、

他の食品には砂糖が大量に使われるようになり、

元に戻ってしまったようです・・・

 

また甘いジュースが危険なのだとか。

固形物とは違い、一気に体に流れ込むんです。

 

実験では

自分の体を実験にして2ヶ月砂糖をティースプーン40杯分摂った方がいます。

実験前は非常に健康的な生活で、血液検査も、すべて健康的でした。

 

しかし、1ヶ月たたないうちに体重がどんどん増え、

血液中の脂肪も増え、肝臓に脂肪がたまっていたのだとか。

 

しかもジャンクフードなどは食べず、

いたって健康的な食事で糖を増やしただけなのです。

カロリーは以前の(肉など)脂肪の多い食事とほぼ同じ。

 

なのに60日後の結果は血中の脂肪が正常の0.08から危険な1.5に。

体重も8キロ。体脂肪は7%、ウエストも10センチ増えたそうです。

 

カロリーが変わらなくて、摂取していたものが変わっただけでこの変化。

カロリーだけを気にしていてはだめなことが分かりますね。

 

しかも体はその生活に順応し、甘いものが次々と欲しくなるそうです。

感情の起伏もはげしく、落ち着かなく、集中力がなくなる。だるくなる。

 

たった2ヶ月でこうなってしまうのは本当に危険なのだと改めて思いました。

 

その後その方は元の砂糖を食べない生活に慣らし、

慣れるのに大変だったようですが

体重も血中の数値も元に戻ったようです。

 

健康的な食事と一言で言っても、その内容が本当に健康的なのか。

この情報社会でいかに自分にいいものを選んでいくか。

食事の面でも大事なんだと思いました。

白砂糖を食べないメリット

イライラする。肌が荒れるというのも

白い砂糖を摂っているからかもしれません。

 

わたしも実際子どもにイラっとして突発的に怒ったり、

怒る通り越して怒鳴ってしまったり・・・

それがここ数日穏やかかな?と思えます。

 

白砂糖は本当に中毒性があり、白い麻薬といわれるほど。。。

なので本当なら一気に砂糖を抜いたほうがいいらしいです。

少しなら。と食べてしまうと、またそこから元にもどってしまう。

「減らす」コントロールが難しい白砂糖なので、

決心がついたら「絶つ」ことをして欲しいと思います。

 

お子さんなどの場合はもちろん最初はお菓子を止めるところから。

それを1週間やってみて続けられそうなら他の食品のラベルを確認!

砂糖と書いてあるものをなるべく購入せずに、

食べたいなら自分で作ってみましょう。

 

市販のパンなども砂糖入ってます。

実際手作りしようとレシピをみても「砂糖」の表記。

ふんわりさせるには必要なのかな?とも思いますが、

手作りなら砂糖なしでも作れそうですよね。

いまだと発酵なしで作れる作り方もありますし、

ホームベーカリーがあればもちろんそれで♪

 

子どもたちも砂糖を食べないように気をつけているおかげで

砂糖の入ってないおやつない?と聞いてくるように。

作って置ければいいんですが、ない時はおにぎり。

市販のなら干し芋とかいいかもしれませんね。

あとはふかし芋。サツマイモでもジャガイモでも。

今日はジャガバタにしてみようかな?

おにぎりはやだーとはいいますが、それしかなければ食べてくれますw

 

まだまだこれからどういう効果があるか我が家ではわかりませんが、

来月中旬まではお菓子なしで頑張ってみます。

 

 

 

白砂糖を食べないデメリット

お菓子が食べられない

そのまんまですが、

お店ではお菓子コーナーは素通り。アイスコーナーも素通り。

 

これからの時期アイスおいしいんですよね。

でもそこを我慢できたらこっちのものです。

 

でもそのアイス食べたくなるんですよね。見てしまうと。

言うならハーゲンダッツとか♪

今は見なかったことにしてます。

というか前を通ってもあんまり欲しくなくなった感じがします。

 

もし食べたいなら果物を使って手作りするのもありですね。

いまだとキウイ、桃など柔らかい果物をつぶして冷凍庫で固める。

バナナは皮をむいて割り箸などの棒を挿して

ラップをして冷凍庫で固めるとこれも美味しいですよ。

硬いですけどねw

 

立派なアイスになります。

子どもたちにもいいですよね。

 

それが面倒なら冷凍の果物買ってしまうとか。

もちろん砂糖なしのものを選んでくださいね。

 

実家、義実家への訪問時

これから夏休み。御盆になるじゃないですか。

帰省しますよねみなさん。

 

おじいちゃんおばあちゃんって大量のお菓子出しません?

近所のおばちゃんたちもくれるんですよね。。。

 

うちは義実家のほうが大量に出てくるのでどうしようかと・・・

旦那は理解しているので話してあるのですが、

両親にどのように話しているのか分からないのでもう一度確認しないといけません。

 

しかも義兄家族ももちろんきます。

歳の近いいとこもきます。

お菓子でるよね・・・・・と思ってます。が

もう前もって言うことに決めました!!

 

自分の両親にはLINEで話しますがw

義両親はメールはおろかLINEしないので^^;

 

お祭り、お友達と遊ぶ

これも実家へ行くのと同じですね。

お友達のお家へ行ったりすると必ずといっていいほどお菓子やジュース出るでしょう。

お祭り行っても大量に屋台が出てます。。。

 

このときどうするかですね。

こういうときだけOKにするのか、

相手のお母さんにもお話しておくのか。

お祭りで我慢させるのか・・・

 

ここは悩みどころです。

このくらいはOKにしてもいいのかな・・・

そのうち自分で判断して食べなくなって欲しいなと思っています。

 

仲のよいママさんには正直に話して出してもらわない。

出すとしても砂糖を使っていないものにしてもらうか、

持参するのがいいのかな。

お相手のお子さんの分もね。

 

関連記事

こどもにもダイエットにも効果的。砂糖抜きがいいらしい!!

40代以降の食べすぎな現代人におすすめ!ゆる断食!!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG